平成30年度つや姫の予約を開始しました。

お待たせしました。今年度のつや姫の購入のご予約を受付いたします。配送は、10月初旬~10月中旬を予定しております。

ご予約はこちらから

さまざまなところで使われる山形県産はえぬき

山形県内陸産のはえぬきは、(財)日本穀物検定協会で最高評価の「特A」を17年間連続で受賞しています。

これは、新潟県魚沼産コシヒカリと並ぶ記録で、2件しかありません。

食味が全国的に高いと認められているのに対して、価格が安いのがこのはえぬきの特徴の1つです。理由は、ほとんど山形県内でしか作付けされていないから知名度が低いことや業務用のお米として流通している為、価格が上げづらいからだということがあります。

その為に、知名度を上げ、消費者に食べてもらうお米として開発したのが、「つや姫」だったりします。何も、はえぬきが美味しくないからという理由ではありませんよ。

冷めても美味しいその特性は、大手コンビニのおにぎりに使われたり、お弁当のご飯に使われたり、皆さんが何気に中食で食しているお米がはえぬきである場合が多かったりします。

プロが使っているお米だからこそ、お弁当に使うお米としては最高のお米だということです^^。